シミやそばかすの改善方法を知って試してみよう

憎き肌トラブル

歳を重ねる度に現れる嫌なシミですが、最近ではネット上でも改善方法が紹介されています。そばかすは先天性なので完全に消すのは難しいかもしれませんが、薄くすることは可能です。

シミができる原因・ベスト3

no.1

紫外線の浴びすぎに注意

生きる上では仕方ありませんが、紫外線はシミを作り出す原因として有名です。メラニンが蓄積していき、皮膚の表面に現れてしまうのです。また、肌の老化が進むので、老人性色素班とも言われています。

no.2

避けたい色素沈着

若い頃にニキビを潰していたり、搔きむしって傷を作っていたりした場合、それは後に炎症性色素沈着を起こすかもしれません。また、メイク落としの際にゴシゴシと強く擦るのも原因だと言われています。

no.3

女性ホルモンの乱れ

頬の広範囲にできるシミは肝斑です。女性ホルモンは乱れが原因です。妊娠したり、ピルを飲んだりしても女性ホルモンはバランスを崩します。そうなると肝斑もできやすくなるでしょう。

シミやそばかすの改善方法を知って試してみよう

婦人

シミの濃さによって異なる

紫外線が原因でできた老人性色素斑には、美白化粧品でケアすることが大切です。薄いシミならメイクで消すことができるくらいには改善されるでしょう。濃い場合は皮膚の奥深くまでダメになっている可能性があるので、レーザー治療を受けるのが最適です。

優しく丁寧にお手入れ

炎症性色素沈着によるシミは、美白化粧品でケアしながらピーリングの効果を狙うと良いでしょう。大切なのは過剰なケアを行わないことです。とにかく刺激を避けたいので、ピーリングもやりすぎないようにします。

鍵となるのは内服薬

肝斑は内服薬で改善している人が多く、トラネキサム酸が良い効果をもたらしてくれるでしょう。また、美白化粧品でのケアも忘れてはいけません。レーザー治療を行うと逆効果となる可能性があるので注意が必要です。

美白化粧品の効果に驚き!効果が出た人の嬉しい声

長年悩み続けていたシミやそばかす

メイクで隠せる程度ですが、メイクを落とすとシミやそばかすが気になって仕方がありませんでした。スッピンに自信を持つ為、美白化粧品で徹底ケアを行いました。一ヶ月程で効果が現われてきたように感じます。

週に一度のピーリングは効果的!

炎症性色素沈着でできたシミは、完全に消すのが難しいというイメージがありました。美白化粧品はもちろん、週に一度のピーリングを数ヶ月続けた結果、なんとメイクで目立たなくなるまでに改善することが出来ました!油断せずにこれからもケアしていきます。

内服薬での改善をスタート

肝斑で悩んでいました。美白化粧品でのケアはもう始めていたので、内服薬を試してみることに。まだ経過をみている段階ですが、なんとなく薄くなっている気がします。やっぱり外側だけでなく内側からのケアも大切なんだなーと思いました。

美白効果は絶大的

そばかすなのか老人性色素班なのか判断が難しかったのですが、美白化粧品を使い始めてから改善してきました。どうやら老人性色素班だったようなので、綺麗に消すことを目標にこれからも頑張りたいです。